生活のコツ

【体験談あり】名鉄ミューズカードで名古屋暮らしがお得になるって話

仕事で名古屋に住むんだけど、名古屋暮らしに便利なカードってあるのかな?

今回は、こんな疑問を解決する記事を書きました。

こんにちは、ミズキです。

今回は、名古屋で持っておくと便利なクレジットカード、名鉄ミューズカードについて解説します。

 

名鉄ミューズカードには、

  • 名鉄百貨店での購入時、割引が適用される。
  • 名鉄の定期券購入に使え、ミュースターポイントが貯まる。
  • manacaにチャージしてポイント還元可。

など、名古屋暮らしに役立つサービスが多く盛り込まれています。

ミズキも名古屋に5年間住んだことがあり、その間このカードでお得に過ごしていました。

特に、通勤で名古屋鉄道(通称名鉄)を利用する方には強力なカードになります。
参考にしてみて下さい。

 

こんな方におすすめ

転勤で名古屋に住むことになった社会人。
名鉄を頻繁に使う社会人。
名鉄百貨店を利用することが多い方。

読んで分かること

名鉄ミューズカードの特徴、多少品との比較、メリットデメリットが分かります。

 

名鉄 μ's カード(ミューズカード)

名古屋暮らしには名鉄ミューズカードが便利


画像引用:名鉄HP

   初めに結論なのですが、名鉄ミューズカードは名古屋で暮らす社会人にとって非常にお得なクレジットカードです。

というのは、以下の4つのメリットがあるからです。

  1. 名鉄百貨店の利用時、最大10%割引可。ポイント20倍デーもある。
  2. 名鉄の定期券がこのカードで購入でき、ミュースターポイントが貯められる。
  3. ミュースターポイントはmanacaにチャージ可、ANAマイル交換可。
  4. 名古屋圏で各種優待が使える。

では一つ一つ解説していきます。

名鉄百貨店で割引適用可。ポイント20倍デーも!

名鉄ミューズカードを所持すると、名鉄百貨店の商品が割引になります。

割引率は前年の購入額によって、

  • 20万円未満:5%
  • 20万円以上:7%
  • 50万円以上:8%
  • 100万円以上:10%

となります。なお、入会年は5%割引です。

また、名鉄百貨店は定期的にミュースターポイント20倍のキャンペーンを開催しています。

開催中は、1万円の買い物で得られるポイントが通常の50ポイントから1000ポイントに!

名古屋駅には高島屋もありますが、キャンペーン中は名鉄ミューズカードを持っておくと非常にお得です。

(名鉄百貨店創業に合わせた12月上旬や年始に開催されることが多いです。)

 

名鉄の定期券が購入でき、ポイントが貯められる。

通常のクレジットカードは、名鉄の定期券購入時に決済できず、現金払いとなります。

そのため、通常名鉄を利用する際は、多めの現金を持参する必要があります。

しかし、名鉄ミューズカードを使えば購入可能。

その上、このカードで決済すると「ミュースターポイント」というポイントが付与されます。(いずれも還元率0.5%です)

 

ポイントはmanacaにチャージ可。ANAマイルにも交換可。

貯まったミュースターポイントは、manacaにチャージすることができます。

また、ミュースターポイントは

  • manacaでの決済時に利用。(1ポイント=1円)
  • 名鉄百貨店、めいてつオンラインショッピングで利用。(1ポイント=1円)
  • ANAマイルに交換。(100ポイントで60マイルに交換)

といった使い道があります。

定期券の購入やmanacaへチャージする際に少しずつ貯まっていきますので、名古屋での買い物がお得になりますよ。

 

名古屋圏で各種優待が使える。

 

名鉄ミューズカードを提示するだけで、

  • 各種レジャー施設
  • ホテルの宿泊
  • レンタカー利用

等の割引が適用されます。(詳しくはこちら)

また、期間限定ですが

  • 博物館 明治村:2023年2月4日-2月26日
  • リトルワールド:2022年12月3日-2023年1月9日
  • 日本モンキーパーク:2023年1月2日-1月29日
  • 南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国:2023年1月2日-1月29日

は以上の期間中、カードの提示によりワンコイン(大人500円、子供100円)で入場できます。

お子さんがいる家庭にとっては嬉しいサービスですよ。

 

【体験談】名鉄ミューズカードを所持して良かったこと

ここからは、ミズキの体験談を述べていきます。

ミズキは名古屋に5年間住んでおり、通勤手段には名鉄を主に使っていました。

ただ、名鉄の定期券ははじめ現金で購入していました。

しかし、定期券というのは年間10万円以上かかることも多いです。

定期代は会社から出るとはいえ、現金払いではもったいない。

そう考え、名鉄ミューズカードを購入したのでした。

名鉄ミューズカードは、名鉄の定期購入でポイントが貯められる他、名鉄百貨店での利用すれば割引になります。

実家用に名古屋土産を購入する際や、友人へちょっと豪華なプレゼントを贈る際は大きな助けになりました。

他にも、manacaのチャージでポイントが貯められるため、何気なく地下鉄を利用するだけでポイントが稼げました。

こちらも所持して良かったことの一つでしたね。

 

【体験談】所持して唯一イマイチだったこと

そんな名鉄ミューズカードにもイマイチだったことがありました。

このクレジットカード、名古屋圏では助かりますが、他の地域で使用することはありませんでした。

5年間名古屋に住んだ後、東京に転勤になったのですが、利用機会はゼロ。

そのため、東京に移り住んでからは解約しました。

名鉄ミューズカードは、あくまで名古屋で暮らす時のみ利用価値がある、と考えた方が良いです。

 

カード発行がおすすめの方、おすすめしない方

以上の体験談から、名鉄ミューズカードの発行がおすすめな方、おすすめしない方はこのようになります。

おすすめの方
・通勤で名鉄を使う方、かつ名古屋に数年単位で住む予定の方。
・実家へ帰省する際、名古屋土産を持って帰ることが多い方。
・子供がおり、レジャー施設の利用が多い方。

 

おすすめしない方
・在宅勤務、車通勤メインの方。
・近いうちに名古屋を離れる予定の方。

発行時の参考にしてみて下さい。

名鉄 μ's カード(ミューズカード)

 

名鉄ミューズカードで気をつけること

名鉄ミューズカードで気をつけることは、主に2つあります。

次年度以降、5万円以下の利用ならば年会費1,375円。

 一般カードである名鉄ミューズカード、およびゴールドカードである名鉄ミューズカード ゴールドプレステージの年会費は以下の通りです。

  名鉄ミューズカード(一般)
〈税込〉
名鉄ミューズカード
(ゴールドプレステージ)〈税込〉
年会費 1,375円(初年度無料) 13,750円
家族カード年会費 440円(初年度無料) 無料
ETCカード年会費 無料
(新規発行手数料は1,100円)
年会費、新規発行手数料ともに無料

名鉄ミューズカードの年会費は、初年度こそ無料です。

しかし、次年度以降は5万円以下の利用ならば1,375円かかります

定期券の購入でこの利用額はほぼクリアできますが、注意が必要です。

 

作れるのはVISA, Masterカードのみ。

発行時の国際ブランドは、VISA, マスターカードの2種類のみです。

JCB, アメックスは対象外なので注意しましょう。

また、VISA⇔マスターカードの切替を希望する際は、現在のカードを破棄し新たに発行、という手順が必要です。

これは、名鉄ミューズカードの所有枚数が1人1枚と決まっているためです。

 

名鉄ミューズカードの評判は?

そんな名鉄ミューズカード、評判はどんな感じなのでしょうか。

Twitterの口コミをいくつかピックアップしてみました。

 

このように、名古屋圏に住む方にはポイントが貯まりやすく、お得だという意見が多かったです。

反面、やはり名古屋圏以外では使い道が殆どないという意見が多くありました。

名鉄ミューズカードは名古屋で暮らす時のみ利用するもの、と割り切った方が良いでしょうね。

名鉄ミューズカードの申込み方法と解約方法

最後に、名鉄ミューズカードの申し込み方法と解約方法を紹介します。

申込方法

下記のリンクから申込み可能です。

名鉄ミューズカードを申し込む

名鉄 μ's カード(ミューズカード)

 

解約方法

名鉄ミューズカードの解約は、電話で行います。

Web上からは行えないので注意が必要です。

問合せ先:0570-050-535

営業時間:9:00-17:00(土日祝日も営業)

解約手続き時は暗証番号およびカード番号が必要になりますので、用意しておくことをおすすめします。

 

まとめ

名古屋で暮らす社会人向けに、名鉄ミューズカードについて解説しました。

  1. 名鉄百貨店の利用時、最大10%割引。ポイント20倍デーあり。
  2. 名鉄の定期券が購入できるカードであり、ミュースターポイントが貯まる。
  3. ミュースターポイントはmanacaにチャージ可、ANAマイル交換可。
  4. 名古屋圏で各種優待が使える。

というメリットがあります。

特に、名鉄百貨店の利用、名鉄の定期を購入する際の恩恵が大きいです。

名古屋ライフをよりお得に過ごしたい方は検討してみると良いでしょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!