【2024年最新版】最大半額!新幹線に安く乗る裏ワザ8選

当ページのリンクには広告が含まれます。

旅行や帰省に使う新幹線、もっと安くできないかな?
簡単に安く乗る方法があれば知りたい!

そんなあなたへ。
2024年、最新版の新幹線に安く乗るための裏技を伝授します。

こんにちは、ミズキです。

旅行や帰省での新幹線。乗るだけでも結構な出費ですよね。

ミズキもいつも高いと思いつつ利用していました。

ところが、調べる内に簡単、かつ安く乗る方法がいくつもあることがわかりました。

今では、”移動はなるべく安くし、その分おいしいものを食べる”

という楽しみ方が醍醐味になっています。

新幹線に安く乗る方法は、具体的には

  • 楽天トラベル経由で日本旅行のパックを予約
  • EX早得21ワイド
  • ずらし旅
  • ぷらっとこだま
  • バリ得こだま、バリ得ひかり
  • えきねっとのトクだ値、お先にトクだ値
  • お先にトクだ値スペシャル(期間限定)
  • 大人の休日倶楽部ジパングカード

などが挙げられます。

今回は上記サービスの内容、割引率について詳しく解説していきます。

簡単かつ賢く新幹線を利用したい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

東海道新幹線、山陽新幹線に安く乗る方法

まずは、東海道新幹線・山陽新幹線で安く買う方法です。

楽天トラベル経由で「JR楽パック赤い風船」を使う

東海道新幹線、山陽新幹線に安く乗る1番のおすすめは、楽天トラベル・日本旅行提携の「JR楽パック赤い風船」です。

こちらで検索すれば、新幹線+宿泊セットを自由に組み合わせて予約可能です。

新幹線と宿泊を別々に予約するよりも1万円以上安くなることもザラにあります。

2/29(木)までの限定ですが、楽天トラベル JR楽パック赤い風船オープニング記念(最大10,000円クーポン配布中)

も開催されてます。

さらに、利用すれば楽天ポイントも貯められます。

5のつく日、0のつく日ならば、楽天カードでの決済によりポイントが4倍になります。

2024年2月 楽天ポイント4倍対象日

2/5(月), 2/10(土), 2/15(木), 2/20(火), 2/25(日)

5と0のつく日ならば旅行代最大20%OFFのクーポンも手に入りますので、チェックしてみると良いでしょう。

日本旅行での予約で楽天ポイントが貯まる

新幹線・ホテルのセット予約で1万円以上お得

5と0のつく日限定!

なお、ホテルのみの予約なら楽天トラベル×スーパーDEALで探してみるのが良いでしょう。

ポイントバックは予約料金の30~40%と高レート。3000ポイント程度なら簡単に貯まります。

貯まったポイントを次の旅行に使ったり、買い物の役に立てると非常にお得です。

EX早得21ワイドで最大27%オフ

EX早得21ワイドは、2022年6月25日から始まった、新幹線のぞみ に割引ができるサービスです。

東海道、山陽新幹線のネット予約サービスである「エクスプレス予約」、「スマートEX」から利用可能です。

サービス名EX早得21ワイド
割引率13~27%
利用方法Web予約サービス「エクスプレス予約」、「スマートEX」から購入
対象新幹線のぞみ の普通車指定席
発売期間乗車日の1ヶ月前から21日前(23:30)まで
注意点GW, お盆, 年末年始は利用対象外
(22年度は8/10-8/19, 12/28-1/6は利用できず)

東京・品川駅を起点とする場合の主要駅割引率は以下の通りです。

行先EX早特21ワイド料金通常価格差額割引率
名古屋9,80011,300▲1,50013%
京都11,82014,170▲2,35017%
新大阪12,37014,720▲2,35016%
新神戸12,63015,380▲2,75018%
岡山13,90017,660▲3,76021%
広島15,00019,440▲4,44023%
小倉17,00022,730▲5,73025%
博多17,00023,390▲6,39027%

※他区間の料金はこちらをご覧ください(EX早得21ワイド公式ページへ飛びます)

このように、定価より13~27%も安く利用できます。

利用頻度が高そうなのは

  • 東京-名古屋間の13%引き(往復利用で3,000円お得
  • 東京-新大阪間の16%引き(往復利用で4,700円お得
  • 東京-新広島間の23%引き(往復利用で8,880円お得
  • 東京-博多間の27%引き   (往復利用で12,780円お得)

です。乗車21日前までの予約が必要とは言え、往復で使えば出費は軽くなります。

旅行や帰省の計画を早めに立て、積極的に利用しましょう。

なお、EX早得21ワイドに限らず、エクスプレス予約は並ばず予約できるので非常に便利です。

のぞみの指定席が全て自由席料金で乗れる他、S Work車両というビジネスマン向けの車両も利用可能です。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ずらし旅で最大28%オフ

ずらし旅は、JR東海ツアーズが企画し、JTBなど各旅行会社で販売されているサービスです。

分散型旅行をコンセプトにした旅行商品で、割引率はEX早得21に以上の28%となっています。

また、グリーン車が非常に安く利用でき、東京~名古屋は+1300円、東京~大阪は+1800円です。

通常は5000円以上も高くなるため、グリーン席でゆったり旅行をするにも最適です。

目的地に応じたアクティビティ、グルメ、ビジネスサービスが利用できる選べる体験クーポンも付いています。

サービス名 ずらし旅
割引率19~28%
利用方法JTBほか各旅行会社ウェブページから購入
チケット受取出発日7日前までにJR指定券売機にて受取り
対象新幹線のぞみ、ひかり
発売期間乗車日前日の23時49分まで
注意点往復利用限定のサービス
その他目的地に応じたアクティビティ、グルメ等のクーポンつき

ここでは、一例としてJTBからの予約方法を解説します。

ずらし旅の予約方法
  • こちらのリンクからJTBのJR, 日帰りツアーのページに飛ぶ。
  • 右上から「首都圏発」、「中部発」等を選択。
  • 東海道新幹線の到着駅を選択し、予約の流れとなります。

※首都圏発のツアーには北陸、東北等もありますが、ずらし旅の適用先はあくまで東海道新幹線の路線内となります。

東京・品川駅からの設定区間と価格、割引率は以下の通り。
東京-大阪の往復は、8,440円も安くなります

行先往復料金指定席往復料金差額割引率
静岡10,80013,340▲2,54019%
浜松13,60017,280▲ 3,68021%
名古屋17,40023,000▲ 5,60024%
京都20,80028,740▲ 7,94028%
大阪21,40029,840▲ 8,44028%

なお、日帰りでなく、宿泊も込みで ずらし旅を利用したい方はこちらからどうぞ。

東京~新大阪往復+一泊二日のホテル代で23,200円といったプランもあり、お得に旅行をするには非常に魅力的です。

JTBの割安クーポン特集のページも載せておきます。

使用すれば割引額は5000円以上。あわせて確認してみると良いでしょう。

ぷらっとこだまで最大10%オフ

ぷらっとこだまは、JR東海ツアーズのウェブサイト上で予約可能な「格安でこだまを利用できるサービスです。

ご存じの通り、こだまは確かに目的地まで時間がかかります。

ただ時間に余裕のある場合、片道だけでも利用すると交通費の節約になります。

サービス名ぷらっとこだま
割引率15~39%
利用方法JR東海ツアーズのウェブサイトから予約。
チケット受取東海道新幹線(東京-新大阪)各駅の「JR東海の指定券売機」 新幹線乗車駅の「JR東海ツアーズ店舗」
対象新幹線こだま(全席指定)
発売期間乗車日の1ヶ月前から前日の22時まで
注意点乗り遅れた場合、特急券は無効扱い
その他1ドリンク引換券付き比較的割安料金でグリーン車に乗車可能
(東京-名古屋は+1000円、東京-新大阪は+1500円)

東京・品川駅からの設定区間と価格、割引率は以下の通りです。

行先ぷらっとこだま料金普通車指定席料※差額割引率
静岡5,1006,610▲1,71015%
浜松7,1008,540▲ 1,74015%
名古屋8,80011,500▲ 2,90027%
京都10,90014,370▲ 3,45033%
大阪11,10014,920▲ 41,2039%

※静岡、浜松駅はこだま=ひかり料金。他はのぞみ料金を掲載。
※※他区間の料金はこちらをご覧ください(JR東海ツアーズ公式ページへ飛びます)

割引率は目を見張るものがあり、東京-大阪間は驚異の39%引きです。

また、静岡・浜松のようなのぞみ が止まらない駅を利用する際は、知っておくと役に立ちます。

1ドリンク引換券もついています。

さらに東京-名古屋間は+1000円, 東京-大阪間は+1500円でグリーン車に乗れるのも魅力的です。

バリ得こだま・バリ得ひかりで最大42%オフ

バリ得こだま、バリ得ひかりは、日本旅行のウェブサイトから購入できる格安サービスです。

後述しますが、新大阪~博多(または小倉)間の移動が多い方は絶対に知っておきたいサービスです!!

サービス名バリ得こだま、バリ得ひかり
割引率35~42%
利用方法日本旅行ウェブサイトから予約。
チケット受取各新幹線駅の切符売り場
対象新幹線新大阪、新神戸、西明石、姫路⇔小倉、博多 新大阪、新神戸、西明石、姫路⇔新鳥栖、鹿児島中央上記の山陽・九州新幹線のこだま、ひかり、つばめ(全席指定)
発売期間出発前日まで
注意点乗り遅れた場合、特急券は無効扱い
その他・ポチッとギフト(セブンイレブンでお茶やじゃがりこ、クッキーと交換できる引換券)付き。
超割安料金(+1000円)でグリーン車利用可能
 (対象はひかり531号, 591号, 594号)

バリ得こだま・バリ得ひかりの割引率は、ぷらっとこだまと同様、最大4割程度です。

のぞみより遅いこだま・ひかりに乗って安く移動する、というコンセプトも、ぷらっとこだまと似ています。

詳しく知りたい方は、こちらの日本旅行ウェブサイトを見てみて下さい。

【超裏ワザ】新大阪-博多はのぞみの半額!かつのぞみ並みの早さで行ける!!

バリ得ひかりには、知る人ぞ知る超おすすめの裏ワザがあります。

それが、

  • ひかり531号 (07:35新大阪→10:11博多)
  • ひかり594号 (20:51博多→23:32新大阪)

の利用です。

ひかり の新大阪-博多間の所要時間は通常約4時間かかります。

しかし、上記二本の新大阪/博多間の所要時間は約2時間半!

のぞみ並みの早さなのです!!

さらに、新大阪-博多間はのぞみの指定席では15,600円。

一方バリ得ひかりのチケット代は8,600円と約半額。

まさに価格破壊!

新大阪-博多間を利用される方は、絶対に覚えておきたい乗り方です。

なお、似たようなサービスで

・近畿日本ツーリスト提供「めっちゃ得プラン」

というものがあります。

こちらの新大阪-博多間のチケット料金は8,200円で、バリ得ひかりに比べ400円安いです。

ただし 

  • 繁忙期(‘22年12月28日~’23年1月4日)は9,600円と割高
  • 切符はゆうパックでの受け取りのみ。駅での受け取り不可
  • 予約は出発の7日前まで

と、使い勝手は『バリ得』に比べ良くない印象です。

北陸、東北、北海道エリアの新幹線に安く乗る方法

最初に、北陸、東北、北海道エリア(JR東日本、JR北海道)の新幹線に安く乗る方法を3つ紹介します。

主な駅は

  • 東京駅
  • 宇都宮駅
  • 新潟駅
  • 金沢駅
  • 仙台駅
  • 新青森駅

などがあります。どこも旅行にはもってこいの駅ですね。

楽天トラベル経由で「JR楽パック赤い風船」を使う

先述の通り、ホテル込みで新幹線を予約したい方は楽天トラベル・日本旅行提携の「JR楽パック赤い風船」で予約するのがおすすめです。

こちらで検索すれば、新幹線+宿泊セットを自由に組み合わせて予約可能です。

新幹線と宿泊を別々に予約するよりも1万円以上安くなることもザラにあります。

2/29(木)までの限定ですが、楽天トラベル JR楽パック赤い風船オープニング記念(最大10,000円クーポン配布中)

も開催されてます。

さらに、利用すれば楽天ポイントも貯められます。

5のつく日、0のつく日ならば、楽天カードでの決済によりポイントが4倍になります。

2024年2月 楽天ポイント4倍対象日

2/5(月), 2/10(土), 2/15(木), 2/20(火), 2/25(日)

5と0のつく日ならば旅行代最大20%OFFのクーポンも手に入りますので、チェックしてみると良いでしょう。

日本旅行での予約で楽天ポイントが貯まる

新幹線・ホテルのセット予約で1万円以上お得

5と0のつく日限定!

なお、ホテルのみの予約なら楽天トラベル×スーパーDEALで探してみるのが良いでしょう。

ポイントバックは予約料金の30~40%と高レート。3000ポイント程度なら簡単に貯まります。

貯まったポイントを次の旅行に使ったり、買い物の役に立てると非常にお得です。

えきねっとトクだ値、お先にトクだ値で5~30%オフ

えきねっとトクだ値、お先にトクだ値は、JR東日本・JR北海道の新幹線・特急列車の割引サービスです。

JR東日本ウェブサイト上の、えきねっとに新規会員登録することで利用可能です。

それぞれのサービスを簡単に表でまとめます。

サービス名えきねっとトクだ値
割引率5~10%
利用方法Web予約サービス「えきねっと」から購入(会員登録無料)
対象新幹線東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線
発売期間乗車当日まで
注意点乗り遅れた場合、特急券は無効扱い
サービス名お先にトクだ値
割引率25~30%
利用方法Web予約サービス「えきねっと」から購入(会員登録無料)
対象新幹線東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線
発売期間乗車13日前まで
注意点乗り遅れた場合、特急券は無効扱い

主な区間の価格は以下の表通り。
東京駅からの片道料金を記載しています。

新幹線行先通常価格えきねっと
トクだ値
お先にトクだ値
はやぶさ、はやて、やまびこ盛岡14,81014,060 (-5%)11,100 (-25%)
はやぶさ、はやて、やまびこ新青森17,47016,590 (-5%)13,090 (-25%)
はやぶさ、はやて、やまびこ新函館北斗23,23022,050 (-5%)17,410 (-25%)
やまびこ仙台10,8909,790 (-10%)7,610 (-30%)
なすの宇都宮4,8203,360 (-10%)3,360 (-30%)
つばさ山形11,25010,110 (-10%)7,860 (-30%)
こまち秋田17,82016,020 (-10%)12,460 (-30%)
とき、たにがわ新潟10,5609,490 (-10%)7,380 (-30%)
かがやき金沢14,18012,760 (-10%)9,920 (-30%)
あさま長野8,1407,320 (-10%)5,680 (-30%)

えきねっとトクだ値は乗車当日までチケット購入が可能で、割引率は5-10%です。

一方、お先にトクだ値は乗車13日前までの申し込みが必要ですが、割引率は25-30%と非常に高いです。

東京から東北、北陸への旅行を検討されている方は、早めに計画し、お先にトクだ値を申し込むのがおすすめです。

そうすることで旅費をぐんと節約できます。

期間限定 お先にトクだ値スペシャルなら最大50%オフ

「お先にトクだ値スペシャル」は、先ほど紹介した「お先にトクだ値」の期間限定・高割引版です。

残念ながら2024年現在、利用可能な普通車指定席はありません。

ただし、2024年2月15日-2月28日までの期間限定ですが、各新幹線のグリーン車・グランクラスで利用可能です。

3週間前までの購入で乗車券+特急券が50%オフとなっています

サービス名お先にトクだ値スペシャル
割引率50%
利用方法Web予約サービス「えきねっと」から購入(会員登録無料)
発売期間乗車1ヶ月前の午前10時~20日前の午前1時40分
注意点2024年1月現在、各新幹線のグリーン車、グランクラスでのみ利用可能。
2024年2/15-2/28までの期間限定。

対象区間と料金はこちらです。
東北、山形、秋田、北海道新幹線(えきねっと公式ページ)
上越、北陸新幹線(えきねっと公式ページ)

2020年には東京-金沢間、東京-新潟間、東京-山形間、東京-秋田間など多くの普通車指定席が50%割引になっていました。

今後もサービス対象になる可能性が高いので、随時チェックしてみると良いでしょう。

年配の方は大人の休日倶楽部ジパングカードで30%オフ

男性は65歳以上、女性は60歳以上という条件つきですが、こちらも非常に強力です。

なんとJR東日本、JR北海道の新幹線は30%引き。他の新幹線も20-30%引きで利用できるます。

詳細はこちら。

サービス名大人の休日倶楽部ジパングカード 特典
利用方法JR東日本「大人の休日倶楽部」にウェブ上で入会申込後、大人の休日倶楽部ジパングカードを発行。
カード年会費4,364円
対象列車と割引率新幹線を含むJR東日本線、JR北海道線:30%引き
その他の新幹線・JR線は1〜3回目:20%引き
4回目以降:30%引き
発売期間乗車日の1ヶ月前から21日前(23:30)まで
注意点65歳以上の男性、60歳以上の女性のみがカード発行可能。
片道・往復・連続で201km以上乗車でのみ利用可能。
4月27日~5月6日、8月11日~8月20日、12月28日~1月6日は利用不可。

大人の休日倶楽部ジパングカードは、JR東日本グループが発行するクレジットカードです。

ビューカードですのでJREポイントが貯められ、Suica機能もついています。

本カードの年会費は税込4,364円ですが、年一回旅行をすれば、元をとることは十分可能です。

例えば東京-仙台の往復は、東北新幹線はやぶさを使うと通常22,820円です。

しかし、大人の休日倶楽部ジパングカードを利用すれば30%引きで15,974円となり、6,846円の割引になります。

年会費4,364円を差し引いてても、2,482円の得になるのです

そのため、国内旅行が好きな年配の方ならば非常に相性の良いサービスと言えるでしょう。

ミズキ含め多くの社会人は年齢条件を満たせないですが、両親や親戚の方に紹介してみると喜ばれるかも知れませんよ。

まとめ

新幹線に安く乗る方法を6つ紹介しました。

この記事を書いていて実感したのですが、新幹線に安く乗る方法というのは、意識して調べないと見つからない、ということでした。

最後に書いたバリ得ひかりも、ミズキはつい最近まで知らず、定価で新大阪-博多間を移動していました。

しかし、調べてみると、このような安く買うサービスは案外提供されています。

“今度乗る新幹線、安い乗り方はないかな?”

という意識を常に持っていると、きっと今後の帰省や旅行の節約につながるはずです。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

目次